ロゴ エントリー
スマホロゴ
エントリー


支店業務を知る


土木設計

建築 設計


建築チームの主な業務は、マンションなど住宅に使用されるリブ付きプレキャストコンクリート板であるFR板の設計と施工図の作成です。お客様から頂いた設計条件を基に設計を行い、条件を満たすようなFR板の仕様を提案いたします。工事開始後はFR板の割付を行い、生産性の高い割付ができるよう、日々努力をしています。

仕事の始まりから終わりまで

<FR板の設計>

お客様より頂いた設計条件を満たすようにFR板の設計を行います。住宅であれば遮音性能をあらかじめ検討し、スラブ厚さを決定します。その後、荷重条件やたわみの制限などの条件を満たし、かつ構造的な耐力が確保できるようなFR板を提案します。

<工事現場への打ち合わせ>

FR板を採用していただいた後、実際に工事が開始されるとFR板納品前に工事現場へ打ち合わせに向かいます。搬入時の経路や、納まりの厳しい箇所などはこの時点で打ち合わせを行い、FR板納品後に発生し得るトラブルを事前に解消します。

<割付図の作成>

物件の躯体情報を基に、FR板の割付図を作成します。この割付図の段階で、どれだけ生産性が高められるかが決まります。

<FR板納品後>

現場からの承認後にFR板を製作します。工場内での検査に合格した製品のみが現場へ納品されます。初回のみ搬入立ち合いを行いますが、納品後もFR板に関する質疑に対応するため、引き続き現場と連絡を取り合う必要があります。

<その後>

現場へ無事納品が終わると、次の階の割付図を作成します。現場からの変更要望に対応しながら、割付図を作成し、現場へ製品を納入します。この一連の手順はあらかじめ決められたFR板が必要となる階まで続きます。

この部署の人を知る >
BACK

支店業務を知る


建築 設計


建築チームの主な業務は、マンションなど住宅に使用されるリブ付きプレキャストコンクリート板であるFR板の設計と施工図の作成です。お客様から頂いた設計条件を基に設計を行い、条件を満たすようなFR板の仕様を提案いたします。工事開始後はFR板の割付を行い、生産性の高い割付ができるよう、日々努力をしています。

仕事の始まりから
終わりまで

<FR板の設計>

お客様より頂いた設計条件を満たすようにFR板の設計を行います。住宅であれば遮音性能をあらかじめ検討し、スラブ厚さを決定します。その後、荷重条件やたわみの制限などの条件を満たし、かつ構造的な耐力が確保できるようなFR板を提案します。

<工事現場への打ち合わせ>

FR板を採用していただいた後、実際に工事が開始されるとFR板納品前に工事現場へ打ち合わせに向かいます。搬入時の経路や、納まりの厳しい箇所などはこの時点で打ち合わせを行い、FR板納品後に発生し得るトラブルを事前に解消します。

<割付図の作成>

物件の躯体情報を基に、FR板の割付図を作成します。この割付図の段階で、どれだけ生産性が高められるかが決まります。

<FR板納品後>

現場からの承認後にFR板を製作します。工場内での検査に合格した製品のみが現場へ納品されます。初回のみ搬入立ち合いを行いますが、納品後もFR板に関する質疑に対応するため、引き続き現場と連絡を取り合う必要があります。

<その後>

現場へ無事納品が終わると、次の階の割付図を作成します。現場からの変更要望に対応しながら、割付図を作成し、現場へ製品を納入します。この一連の手順はあらかじめ決められたFR板が必要となる階まで続きます。

この部署の人を知る >

エントリー トップ 企業を知る 仕事を知る 人を知る カルチャー 採用情報 新着情報

Copyright© FUJI P.S CORPORATION, All Rights Reserved.