ロゴ エントリー
スマホロゴ
エントリー


支店業務を知る


土木設計

土木 工事


PC橋梁工事(道路橋、鉄道橋)を主にして、工事の施工計画・施工管理から、工程管理、安全管理、予算の管理、材料等の発注などを行います。新設工事から既設構造物の補修工事などの仕事があります。
周囲環境や安全に配慮した施工方法の検討をして工事を進めます。自ら現場に出向き工事進捗の確認や、各工程で品質の確認、出来形の確認をして構造物をつくっていきます。

仕事の始まりから終わりまで

<工事の開始まで>

まず工事内容を把握して工事は工期内に完成させることが基本です。滞りなく円滑に工事を進めるにあたり、工程の作成から施工方法の検討や、必要となる材料・機械の手配計画を立てます。工事開始前に計画をしっかり立てて準備することが重要です。

<安全管理>

工事現場は危険が多くあります。下請け会社作業員が現場に乗り込み、安全に施工できる環境設備を整えて実際に作業に入ります。仕事をする自分たちと、周囲の地域住民の方が災害に合わないように安全を確保しなければなりません。

<PC橋梁工事>

PCとは鋼材の伸縮する特性を活かすことで、より強固なコンクリート構造物とするものです。PC橋梁工事は橋梁工事の形式にもよりますが、まず作業用の足場を組み立て、それから型枠組立、鉄筋組立、PC組み立て、コンクリートの打設、PC緊張をします。その後は壁高欄などの橋面工に移ります。その他にも工場製品の橋桁をクレーンやガーダーによる架設する方法もあります。

<施工管理>

搬入した使用材料は、所定の規格の物かを確認して使用し、構造物を築くうえで、コンクリート等の品質の検査・確認や、出来上がったものが規格内に納まっているかの検査・確認をします。これらは発注者の立会検査のもと確認を得て次に進むことができます。発注者への説明や、それに伴う書類や資料の作成も業務になります。

<完成>

各工種施工と検査を経て橋梁の完成となります。工事の仕事には小さな町に橋を架けるものから山間を渡る長大な橋まで大小様々な規模のものがありますが、どれも人々の生活を支えるものをつくる仕事です。完成時はそのスケールの大きさと、多くの人に役立つ時が来るという、他には味わえない達成感でいっぱいになります。

BACK

支店業務を知る


土木 工事


PC橋梁工事(道路橋、鉄道橋)を主にして、工事の施工計画・施工管理から、工程管理、安全管理、予算の管理、材料等の発注などを行います。新設工事から既設構造物の補修工事などの仕事があります。
周囲環境や安全に配慮した施工方法の検討をして工事を進めます。自ら現場に出向き工事進捗の確認や、各工程で品質の確認、出来形の確認をして構造物をつくっていきます。

仕事の始まりから
終わりまで

<工事の開始まで>

まず工事内容を把握して工事は工期内に完成させることが基本です。滞りなく円滑に工事を進めるにあたり、工程の作成から施工方法の検討や、必要となる材料・機械の手配計画を立てます。工事開始前に計画をしっかり立てて準備することが重要です。

<安全管理>

工事現場は危険が多くあります。下請け会社作業員が現場に乗り込み、安全に施工できる環境設備を整えて実際に作業に入ります。仕事をする自分たちと、周囲の地域住民の方が災害に合わないように安全を確保しなければなりません。

<PC橋梁工事>

PCとは鋼材の伸縮する特性を活かすことで、より強固なコンクリート構造物とするものです。PC橋梁工事は橋梁工事の形式にもよりますが、まず作業用の足場を組み立て、それから型枠組立、鉄筋組立、PC組み立て、コンクリートの打設、PC緊張をします。その後は壁高欄などの橋面工に移ります。その他にも工場製品の橋桁をクレーンやガーダーによる架設する方法もあります。

<施工管理>

搬入した使用材料は、所定の規格の物かを確認して使用し、構造物を築くうえで、コンクリート等の品質の検査・確認や、出来上がったものが規格内に納まっているかの検査・確認をします。これらは発注者の立会検査のもと確認を得て次に進むことができます。発注者への説明や、それに伴う書類や資料の作成も業務になります。

<完成>

各工種施工と検査を経て橋梁の完成となります。工事の仕事には小さな町に橋を架けるものから山間を渡る長大な橋まで大小様々な規模のものがありますが、どれも人々の生活を支えるものをつくる仕事です。完成時はそのスケールの大きさと、多くの人に役立つ時が来るという、他には味わえない達成感でいっぱいになります。

この部署の人を知る1 >

この部署の人を知る2 >

この部署の人を知る3 >

エントリー トップ 企業を知る 仕事を知る 人を知る カルチャー 採用情報 新着情報

Copyright© FUJI P.S CORPORATION, All Rights Reserved.